風俗とセクキャバ

シャンパン

風俗に行ったことがない方が不安になることの一つに、性病があります。ハードなプレイをしなかったとしても、性器と性器が触れる場合には感染の恐れがあります。セクキャバと風俗との違いの一つに、性器に対して女の子が何かすることがないということがあります。そして、それは性病感染の可能性が非常に低いということになるので、風俗に興味があるけれど性病が怖い、という方も安心して遊ぶことができます。

セクキャバで出来ること

セクキャバでできる事は、女の子のおっぱいを触ったり揉んだり舐めたりすることです。おっぱいさえ堪能できれば抜きが必要ないという男性なら、気軽に入れるセクキャバは風俗よりも楽しめます。なぜなら、お酒を飲みながらおっぱいを楽しめるので、気分を高めつつ遊べるからです。飲み放題のお店を選べばお酒の値段は気にすることがないですし、風俗の様に高い料金を支払うことなくおっぱいが触れます。基本的に男性のドリンクは飲み放題になっていますが、女の子のドリンクが飲み放題のお店と有料のお店に分かれるため、飲み放題について調べるときは「キャスト」とか「女の子」ドリンクのシステムがどうなっているのか調べましょう。

キャバクラとの違い

普通のキャバクラはおさわりはNGですし、豪華なお店だと料金も高いです。その点セクキャバは格式高いところはなく、ライトな風俗感覚で入店できますし、料金設定も気軽に遊べるように工夫されています。そのため、おっぱいを触りたいけど風俗が怖いから気軽に行けるところがいい、という方にセクキャバは向いています。